Workshop

松田忠雄 ポートレートワークショップ #05
「もう一度光を考えよう、影と光のこと。そして被写界深度と表現。」

■開催日:2019年7月27日(土)

■内容

第一回目でも取り上げた、光の見つけ方、使い方を今一度見直しつつ、さらに深く考えます。
そして、Carl Zeissに協力していただき、上質な被写界深度と表現の話を解説します。
講義後、プロにも人気の都内ハウススタジオにてモデルを使った実践撮影をたっぷりしていただきます。

・実践テクニック例
「光の方角」
「光の硬さ柔らかさ」
「自然光のコントロール」
「開放値、とハレーションの関係」
…etc
当日はCarl Zeiss株式会社からレンズのデモンストレーションがあります。
松田のメインレンズであるOtusシリーズやMilvusシリーズ、ソニーマウントのBatisシリーズなど、高級レンズを無料で体験できます。
■開催場所 :都内ハウススタジオ
■モデル:3名
■募集人数:18名程度
※最低開催人数12名に満たない場合は、中止となります。
■持ち物:レンズ交換式カメラ
■参加費:¥30,000
■タイムスケジュール(仮)
09:40 受付開始
10:00 講義
10:50 撮影実習A(グループに分かれて順番撮影)
12:20 お昼休憩(お弁当をご用意します)
13:10 講義&質問受付
13:40 撮影実習B(グループに分かれて順番撮影)
15:50 まとめ 解散
※撮影実習はグループに分かれての撮影になります。モデルとカメラマン1対1の撮影です。
お申し込み後、指定のメールアドレスに詳細をお伝えします。

 

■お申し込み:下記お申し込みフォームより
お申し込みフォーム

 

第1回WorkShopの様子    (ページトップの画像は参加者の作品です。)

 

過去のWorkshopの様子はこちら