Workshop

2020年2月15日開催 松田忠雄 グラビアポートレート ワークショップ #08
「回すとか、締めるとか、光の話。」
「光で写真を変えてみる。」

モデル撮影に感情をプラスするために一歩踏み込んだ光のコントロールを。
順光、逆光、サイド光、は光の方向性。回す光、締める光と言うけれどそれを実感したことはあるでしょうか、更に踏み込んでそういった光を作ることができるようになる。
光の掴み方がわからないビギナーから、それをコントロールしたい上級者まで、光を解説して実感させます。

■開催日:2020年2月15日(土) 10:00-16:00(仮) お弁当付き

■内容

自然光を感じて、それを掴み取って使う練習、そして光を回したり締めたりを実感して、実践していただきます。
講義後たっぷりとモデルを使った撮影実習をしていただきます。
そして、今回もCarl Zeissに協力していただき、素晴らしいレンズのデモをしていただきます。
この機会に松田のメインレンズであるOtusシリーズやMilvusシリーズ、ソニーマウントのBatisシリーズなど普段試せないレンズを思う存分お試しください。
■開催場所:雑誌などに使われる都内の人気ハウススタジオ
■募集人数:18名程度
※最低開催人数12名に満たない場合は、中止となります。
■持ち物:レンズ交換式カメラ
■参加費:¥30,000(税別)
■タイムスケジュール(仮)
09:40 受付開始
10:00 講義
10:50 撮影実習A(グループに分かれて順番撮影)
12:20 お昼休憩(お弁当をご用意します)
13:10 講義&質問受付
13:40 撮影実習B(グループに分かれて順番撮影)
15:50 まとめ 解散
※撮影実習はグループに分かれての撮影になります。モデルとカメラマン1対1の撮影です。
お申し込み後、指定のメールアドレスに詳細をお伝えします。

 

■お申し込み:下記お申し込みフォームより
お申し込みフォーム

 

第1回WorkShopの様子    (ページトップの画像は参加者の作品です。)

 

過去のWorkshopの様子はこちら